HFA出前講座

2018-02-27-火

特別講義『中小企業トーク!』

 

 

2018年1月、日本工学院八王子専門学校メディアホールにて、テクノロジーカレッジ科の講義、八王子学が開催されました。

本講義は、同校の顧問『黒須隆一氏』により選抜された、現役の会社役員や元社長などを初め、行政の職員まで幅広い分野の人で構成され、その業界や自分の会社(仕事)の話、さらには「想い」や「志」を学生の皆さんに伝える、キャリアデザインの講義となっています。

 

その講義の今年度の取りを、我々HFAが務めることになり、新谷会長が選抜したメンバー6名が、本講義では前例の無い複数人での登壇と言う、新しい試みとしてパネルディスカッションをおこないました。

 

学生の皆さんへ分かりやすく、ちょうど同年代の頃にどんなことを考え過ごしていたか、しくじり経験の話や良かった話、それらを中小企業の魅力と共に、綺麗ごと抜きでリアルなものとして熱く語りました。

 

 

大手企業へ目を向けるだけでなく、中小企業への選択と言うことを、必ずと言っても過言ではない現実を見極めた就職活動に、是非とも活かして欲しいと思っております。

 

講義の出来については、リアクションペーパー(アンケート)から、学生の皆さんの中小企業への見方や、良さを知れたこと、など、その良さは反応に表れておりました。

パネルディスカッションの講義と言う、HFAにおいてもなかなか経験できない大変貴重なものとなりました。

 

関係各所の皆様には、この場を持って感謝申し上げます。

本当にありがとう御座いました。

 

 

 

 

効果的な投資、出来ていますか?「投資効果計算」の勉強会

2018-01-30-火

2018年1月某日、HFA研修委員会による勉強会が行われました。

これまでも数回に渡り、決算書の読み方等、財務の視点で会社を見る為の勉強をして参りました。

今回はもう一歩踏み込んで、メンバーの会社を実際にコンサルティングして頂き、その課題や解決策を共有する事で、各々の企業に活かしていこうという試みを行いました。

講師には(株)中島マネジメント事務所、中島宏機先生をお招きしております。

 

メンバー企業が先日、設備投資を行ったという事で、果たしてその設備投資が適切なモノなのか、利益をしっかり出して投資分を回収出来るのか。今回はそういった課題を題材に勉強を行いました。

設備投資を行う上で考える指針となる「投資効果計算」の方法、考え方をレクチャーして頂きました。投資の費用と効果を客観的な数値として分析する事で、投資を見える化し、その上で本当に会社にとって効果的な投資であるのかを見極める為の方法論です。

その投資は企業価値を高める為のものなのか。会社の弱点を埋める為のものか。
利益を増やす為に投資したつもりが、投資が生む効果が少なく、逆に支払いが増える事で経営を圧迫していた、なんて事になってしまっては本末転倒です。そういった事態を避ける為にも事前の見極めが大事になります。

 

まず生産性の向上を安易な投資に頼るのではなく、まず現状の設備や人員でどんな改善が出来るのかを考える事が大事で、本当に必要な出費であるのか、よくよく検討する必要があるとの事でした。
生産性向上の為の一例として、一人が多くの仕事をこなせる多能工化ジョブローテーションといった考え方を学びました。

 

投資によって増加する固定費(設備代、人件費、保険料、修理費、金利、等)が投資する事によって増加する粗利でカバー出来るのか、そして何年で投資した資金を回収出来るのか(投資回収年)、設備投資を例にした仮想問題を解きながら計算方法を知りました。

 

そして大切なのが、計算したものを実際の動きと照らし合わせて検証する事。計画通りに行くことはまず無いので、その後のフォローをしっかり行わないとせっかくの投資効果計算も意味が薄れます。結果を検証する事で、経営の次の一手を考える大きな指針になるのです。

先生が実際に経験した企業の例では、投資をしたという事に囚われて、その後の検証が不十分であった為に、その事業の撤退が遅れ、かなりの赤字を垂れ流す結果になった事もあったという事でした。

 

またこの手法は設備だけではなく、人材へも応用出来る考え方です。
経営資源の乏しい中小企業にとっては一つの失敗が手痛い打撃になる事も大いに考えられます。弊社も設備投資を考えておりますので、今回学んだ事を活かして、次の投資に挑みたいと思います。

HFA2017現在までの振り返り・・・

2018-01-08-月

HFA広報委員会よりお知らせ。

2017年度HFAが4月よりスタートし、残すところあと3ヶ月余りとなりました。

今年度も多くの活動をしながら、自他共栄の精神を持ち自分自身を磨いております。現在までの活動を振り返り報告させていただきます。

 

2017.4月 HFA定時総会を開催、未来塾第10期卒塾生より10名新入会!

八王子エルシィにてHFA第8回定時総会が行われました。2017年度の新体制は会長に新谷氏、副会長に砂川氏、山本氏と役員は引き続き継続され、事務局を廃止、副会長の2名が役割を兼任するという形になりました。今年度のテーマは「変化と成長」

 

2017.7月 はちおうじ未来塾開講10周年記念祝賀会開催

7月1日、京王プラザホテル八王子にて「はちおうじ未来塾開講10周年記念祝賀会」が開催されました。未来塾卒業生はもちろんのこと、これまで未来塾を支えてくださった多くの関係者を交えての盛大な会となりました。

 

2017.7月 2017HFA出前講座、法政大学にて開催

7月3日、今年で3年目となった、法政大学多摩キャンパスでのHFA出前講座が開かれました。講義へ登壇したのは、(有)伸栄プラスチック 近藤学氏(4期)と、(株)ユーエス 内田公祐氏(6期)の2名。

『キャリアデザイン論』の授業のひとつとして、学生の視野を広げるため、地元企業の魅力を、自社の紹介として、また自身の人となりの話にのせて伝えると言うもの。1・2年生が多く受講しているこの講義で中小企業の魅力をたっぷりと伝えました。

 

2017.7月 労務トラブルをテーマに第1回共栄塾を開催

今回のテーマは「会社を守る就業規則と実務」ということで、専門家の方を講師に迎え、効果的な求人票の作成方法や労務トラブル、採用時の注意点や退職時の注意点など、具体例を交えながらわかりやすく説明していただきました。

参加人数は20名、アンケートでは「大変参考になった」との回答が多く、大成功と言って良い結果となりました。

 

2017.7月 HFA恒例BBQ大会~夏の思い出に~

今年はかなりの猛暑にも関わらず20名以上の参加となり、開催場所となった北浅川恩方ます釣り場で、釣ったばかりの魚の塩焼きと、炭火で焼いた本格的なハンバーガーがふるまわれました。

 

 

2017.8月 『日本工学院八王子専門学校×HFA』コラボ企画開催!

「ものづくり体験&仕事発見教室2017」が開催されました。世界に1つだけのコマを作ろう、と題してHFAの各企業がパーツを製作し、体験教室に来場した子供たちに、コマの作り方(パーツの組み立て方)を教え、一緒に回して遊びました。

 

2017.9月 学生向けオープンファクトリーを開催

日本工学院八王子専門学校テクノロジーカレッジロボット科1年生の特別授業シリーズ。「八王子 未来への共創2017~キャリアデザイン&問題発見・問題解決~」としてHFA加盟企業に会社見学・工場見学(オープンファクトリー)が開催されました。

これは学生たちに企業の視察・見学を通して中小企業の現状を知りその後の就職活動にも役立ててほしいと八王子市内の製造業9社が引き受ける事になり、当日、学生たちは3グループに分かれ1グループあたり3社を訪問・見学しました。

 

2017.9月 未来塾11期生+フロンティアすみだ塾+HFA交流

後継者育成塾「はちおうじ未来塾 第11期 第5回講義」・「フロンティアすみだ塾のHFAの交流会」が同日開催されました。未来塾のオブザーバー参加に3名、HFAの交流会(ボーリング大会)に10数名のフロンティアすみだ塾のメンバーの方にご参加いただきました。

未来塾の講師には、第1期卒業生のビデオトロン株式会社の廣濱剛氏が登壇しました。

ボウリング大会と懇親会も盛大に行なわれました。

 

2017.9月 漢陽大学MOU締結

H F A の数社が、韓国の漢陽大学( ハニャン大学) とのMOU(Memorandum of Understanding)を締結しました。

新谷会長の呼びかけに集まったHFAの数社が、韓国の漢陽大学を訪れました。現在、HFA各社の中でも、人材不足を悩みに抱える企業が多くあります。「仕事はあるけど人手が足りない…」、「人手がなく毎日夜遅くまで仕事しているよ…」そんな同じ悩みを持つ中で解決策を図ろうと、ダイバーシティ(多様性)経営を目指し、海外から優秀な人材の確保ができるように動いています。

 

2017.10月 はちおうじ未来塾11期合宿レポート

今年度の未来塾、2度目の合宿が行われました。

3年目の未来塾委員、そして今期の委員長である近藤氏(4期OB)が、昨年までで学んだことを今期に生かしていきたいと言う強い思いから、中間での合宿を決行しました。

2日間に渡り朝から夜までみっちり講義を行い、塾生達からの反応も『非常に良かった』とフィードバックが返って来た様です。

今までにも増して良い方向へ歩もうとする姿勢に、今後の未来塾の発展を感じられました。

 

2017.11月 第二回共栄塾

税金の計算だけではもったいない!会計を経営にどう活かすのか?第二回共栄塾では、㈱中島マネジメント事務所の中島宏機氏に、過去の振り返りではない、未来の計画のための会計 (=管理会計) についてお話し頂きました。

皆さんの会社では先の事はどう考えていますか?根拠のある数値目標を立てられますね。と、最後に講師からエール (プレッシャー?) を送られて、閉会となりました。

 

 

来年も多くの予定が有りますので、今後のHFAの活動に御注目ください!